HOME > 爪の異常と病気 > 爪甲脱落症

爪甲脱落症

爪甲脱落症爪甲脱落症とは、爪全体や爪の一部が爪から剥がれ落ちる症状です。これは1本だけに起こるとは限りません。高熱や体調不良、薬品に対するアレルギー、強い精神的外傷によっても起こり得る症状です。


「爪の異常と病気」内の記事一覧

ネイルケアで爪美人

ネイルケアで爪美人では、爪の病気や、お手入れの方法、マニキュアの塗り方・落とし方など、爪・ネイルアートに関するマメ知識を掲載しております。また、全国のネイルサロン一覧もございますので、お近くのネイルサロンをお探しの方は是非ともご覧下さい。さらに、少数ではございますが、東京都のネイルスクールも掲載しております。

Copyright © 2006 ネイルケアで爪美人 All rights reserved